愛知県瀬戸市の矯正歯科 日本矯正歯科学会認定医 杉木歯科医院
医療法人 壮正会 杉木歯科医院
トップページ
医院案内
診療案内
  矯正治療のご案内
  料金のご案内
  矯正歯科治療のQ&A
お問い合わせ
歯科衛生士・歯科助手を募集しています。
詳細は当院までお問い合わせ下さい。
 

一般歯科治療のご案内

  当医院は、小児からお年寄りまで安心して受診いただけるように保険治療を中心に診療を行っております。
より高度な治療(自費治療)をご希望の方は説明をしますのでお申し出ください。


矯正歯科治療のご案内

矯正治療とは?

  歯並びやかみ合わせが悪いことを「不正咬合(ふせいこうごう)」といいます。
不正咬合があると口元の形がよくないばかりでなく、歯の動きが妨げられたり、歯の清掃が十分出来なくなって、むし歯や歯ぐきの病気にかかりやすくなります。
矯正治療はこの不正咬合を直し、むし歯や歯槽膿漏になるのを防ぎ、発音を明瞭にするとともに食物を良くかめるようにして健康を一段と増進させようとする治療なのです。

 
下顎前突(かがくぜんとつ)(受け口)
骨格的な受け口は遺伝の要因が強く、多くの場合は難しい症例であり、治療期間は長くなります。 機能的な受け口は、混合歯列期初期(6〜7歳頃)に治療を開始すれば顎が正常に成長することが多く、治療をスムーズに進めることができます。

 
開咬(かいこう)
前歯が咬み合わないことを開咬といいます。 指しゃぶりや舌をかむなどの癖が、主な原因として挙げられます。サ行の発音ができない、食物がよく噛めないといった日常的な障害が起こりますから症状に気づいたらすぐに治療を開始することをお勧めします。

 
叢生(そうせい)
歯が凹凸に萌えることを叢生と言います。混合歯列期の8〜9歳頃は、顎の成長が盛んで顎を拡げる治療の効果が期待できるため、歯を抜かずに治療できる可能性が高くなります。成人は歯を抜いて治療を行うことがほとんどです。

 
上顎前突(じょうがくぜんとつ)(出っ歯)
顎が成長する混合歯列期の8〜9歳ごろに治療を始めれば、骨格的な改善の可能性があります。前突している上顎の成長を抑制する、あるいは、後退している下顎の成長を促進するように治療を行うのです。この時期を逃すと、歯を抜いて治療する場合が多く骨格的な改善はあまり望めません。



料金のご案内

相 談 料 … 無 料
初 診 料 … 2,000円
検査料・診断料 … 50,000円

【基本施術料】
小児矯正(混合歯列期) 350,000円
小児矯正から成人矯正への移行 150,000円
成人矯正(永久歯列期) 500,000円
保定装置料 50,000円
   
再診料・処置料 3,000〜4,000円
経過観察料 3,000〜4,000円
装置追加・修理料 20,000円
   
※上記施術料金には症状の難易により変動があり、処置料は治療途中で変更になることがあります。
※総合料金は約600,000円〜700,000円になります。
※矯正治療上必要な抜歯につきましては別途料金が必要となります。 (保険は適用されません。)
※上記に金額に、それぞれ消費税が加算されますのでご了承下さい。




矯正歯科治療のQ&A

何歳頃から治療を始めるのがよいですか?

  治療を開始するのに適した時期は症状によって異なり、早ければ早いほど良いという訳ではありません。まず、なぜ矯正治療を受けた方がよいのかを本人が理解する必要がありますから、6才頃からが治療可能な年齢といえます。この頃は乳歯から永久歯に萌え変わる時期で、顎の成長が旺盛なため、矯正治療において非常に大切な骨格的なバランスを治療できる可能性がある時期です。
症状においては、この混合歯列期に治療を開始するメリットのある場合もありますから、小さなお子さんの場合は、永久歯に萌え変わる頃、一度歯医者さんに相談するとよいでしょう。 また、成人してからでも矯正治療は始めることが出来ます。ただし、矯正治療は入れ歯や虫歯の治療と違って、ほとんどの場合が保険の効かない実費治療で、また、長期間にわたって先生の指示に従って根気よく通院していただくことが、治療を進めていく上で不可欠となります。ですから、治療を始めたら途中で中断することのないように、十分通院できる見通しがついてから始められるのがよいでしょう。


治療費はどのくらい?電話相談は行ってますか?

  矯正相談は行っていますが、個々に症例が異なるため電話での相談は受け付けておりません。ご希望があれば時間を取って矯正相談を行いますので電話にて相談予約をしてください。
ご予約はお電話ください (0561) 48-4880



お母さん歯並びチェック

CHECK POINT
乳歯の歯列に隙間がなかった
乳歯に虫歯が多かった
5歳過ぎても指しゃぶりをしていた
永久歯交換期以前に乳歯を抜いてそのままにしている
いつも口を開いている
軟らかい食品を好んで食べる
顎を前に出す癖がある
両親が受け口、出っ歯、乱抗歯などである
永久歯の生えるスペースがない
咬み合ったとき上の歯より下の歯が前にある歯が1本でもある
咬み合わせが深い
前歯で咬み合わない
発音しにくい言葉がある
 



Copyright(c) SUGIKI dental clinic, All Rights Reserved.
ご予約はお電話ください (0561) 48-4880 医療法人壮正会 杉木歯科医院
ご予約はお電話ください (0561) 48-4880